p2015_a of Rollerskates-Paradise


01.jpg

2015年1月31日(土)
東京ドームブレイブボードタイム

会場:東京ドーム ローラー×スケートアリーナ

毎月1回、東京ドーム ローラー×スケートアリーナの1周約100mのトラックと40m×24mのスケートエリアを使って「ブレイブボードタイム」と称する練習会が開催されています。この東京ドームレッスンは1.気持ちよくのびのび乗れる場所を提供する 2.安全な楽しい乗り方を学んでもらう この2点を目的に行われることになったそうです。確かに乗っている子どもたちでヘルメット、プロテクターを付けている子を見かけることがあまりありません。初級・基本・中級・フリー走行と能力に応じたクラス分けがされ、各グループで練習します。今回は特別ゲストでプロスノーボーダーでソチオリンピックにも出場した角野友基選手が登場。ジャンケン大会やクリスマスキャンペーン当選の参加者にサイン入りスノーボードやサイン入り色紙ほかのプレゼントがありました。最後には上達した子どもたちがいっしょにレースをしたり、カクテルライトの下で角野選手とフリー走行をしたり楽しい時間を過ごしました。

「東京ドームブレイブボードタイム」株式会社ビタミンiファクトリー

01.jpg01.jpg02.jpg02.jpg03.jpg03.jpg04.jpg04.jpg05.jpg05.jpg
06.jpg06.jpg07.jpg07.jpg08.jpg08.jpg09.jpg09.jpg10.jpg10.jpg
11.jpg11.jpg12.jpg12.jpg13.jpg13.jpg14.jpg14.jpg15.jpg15.jpg
16.jpg16.jpg17.jpg17.jpg18.jpg18.jpg19.jpg19.jpg20.jpg20.jpg
21.jpg21.jpg22.jpg22.jpg23.jpg23.jpg24.jpg24.jpg25.jpg25.jpg
26.jpg26.jpg27.jpg27.jpg28.jpg28.jpg29.jpg29.jpg30.jpg30.jpg
31.jpg31.jpg32.jpg32.jpg33.jpg33.jpg34.jpg34.jpg35.jpg35.jpg



13.jpg

2015年2月7日(土)
つくばスポーツ探検隊(ローラースポーツ探検)

 ゴールデンエイジと言われる時期にさまざまなスポーツを体験させるマルチスポーツプログラムで子どもたちの総合的な運動能力を養う活動をしている「スポーツNPO法人 アクティつくば」、そこからの依頼で実施されたスケート教室です。当日70人の小学生が「ローラースポーツ探検」でスピードスケートを楽しみました。アジアローラースポーツ選手権大会15,000mで金メダル受賞の岡部文武選手、ローラーゲーム東京ボンバーズの小泉博さんも指導で参加しての講習会はまずムービーでローラースケート競技の各カテゴリーを説明してからのスタート。各カテゴリーがあまりよく知られていないだけあって、こうしたことは非常に有意義なことだと感じました。
 講習が進むにつれて上達の早い子どもが選ばれて岡部選手の後に続きデモ滑走したり、フリーランの他にもローラートレインをやったりと子どもの自然な競争心を促しながら、かつみんなで滑る楽しみも織り交ぜながらの体験会は大盛り上がりでした。

スポーツNPO法人 アクティブつくば

01.jpg01.jpg02.jpg02.jpg03.jpg03.jpg04.jpg04.jpg05.jpg05.jpg
06.jpg06.jpg07.jpg07.jpg08.jpg08.jpg09.jpg09.jpg10.jpg10.jpg
11.jpg11.jpg12.jpg12.jpg13.jpg13.jpg14.jpg14.jpg15.jpg15.jpg
16.jpg16.jpg17.jpg17.jpg18.jpg18.jpg19.jpg19.jpg20.jpg20.jpg
21.jpg21.jpg22.jpg22.jpg23.jpg23.jpg24.jpg24.jpg25.jpg25.jpg
26.jpg26.jpg27.jpg27.jpg28.jpg28.jpg29.jpg29.jpg30.jpg30.jpg
31.jpg31.jpg32.jpg32.jpg33.jpg33.jpg34.jpg34.jpg35.jpg35.jpg


milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|

milk_btn_next.png